冬将軍がやってきた(>m<;)

2014-12-16 Tue : 未分類 
いきなりの大雪~


暴風雪


22時の段階で、車のタイヤがほぼ埋もれてしまいました。

雪かきしようと思ったけど、急に雪が強くなってきたので断念。


暴風雪2




明日、除雪が入るまで会社に行けそうにないかも・・・
スポンサーサイト

まったりずむ

2014-12-15 Mon : まろりあ~ん 
まろりあ~ん、ここ最近はげしく羽を抜いたりしていないので

10日間ほどカラーを外したままにしています。


でもこの頃、カゴの下に羽を抜いたであろう痕跡がちらほら・・・


まろちゃん、そろそろカラーつけなきゃダメかな~。





お願いまろ


まろちゃん、今日はカラーつけてみようか。

羽抜いて、イタタになったら困るもね。

と、まろりあ~んに語りかけると・・・



お願いまろ2


なにやら、「つけるのイヤにゃり~!」と懇願されているような

気がして、再装着するのをためらってしまうのです。



お願いまろ3



そんな、まろりあん団子を手の中でニギニギしていると・・・



お願いまろ4



もうちょっと、様子をみようかな~と思った一日でした。

まろちゃん、なるべく抜かないでね。

永遠の少女?

2014-12-11 Thu : うり様 
水浴びをした後の、うり様。

挿餌をした直後の赤ちゃんインコみたいな表情をしています♪




少女うり



年齢を聞かれて「永遠の28歳」と答えるアラフォーよこぷんも

まっつぁおです(爆)


とはいえ、実際には12歳インコさん。

人間でいえばなかなかの年齢であります。

いくら可愛くみえても、若さに勝てない部分が露呈しております。


少女うり2




3年前、初めて小鳥のクリニックを受診した際に、先生に言われた一言。。。

先生 「あら、うりちゃんは太っていた時期があったのですね?」

よこぷん 「発情した際は体重増加したことありますけど、そんなに
       おデブではなかったですよ」

先生「アゴの下にたるんだ皮が見えるでしょ?
    これは太っていた証なんですよ~」

よこぷん 「ギョっ!」

などどいう微笑ましい?会話が繰り広げられたのです。


確かに、我が家にホームステイしていた若き ぶぃたんには

たるんだ二重アゴはありませんでした(>m<;



少女うり3




のぉぉぉぉぉっ!


お友達の旅立ち

2014-12-07 Sun : うりまろ 
会ったことはないけれど、昔から知っているお友達が

こっそり虹の橋を渡りました。

彼のコメントはシュールで、そして小心者で、彼女のことが大好きでした。

先日、夜中にうりまろが騒いだ日があったのですが

わざわざ北海道まで挨拶に来てくれたのかなぁなんて。

チコちゃん、今までありがとうね。




チコちゃん追悼うり



チコちゃん追悼まろ

再診察&ruruさん宅再び☆完結編

2014-12-04 Thu : 林間学校(オフ会) 
二度目の訪問とあって、うりまろ女子高生ズは

緊張することなく自由自在にふるまっておりました(^^;



ruruさん再訪問9



ruruさんが台所に行ったら、後から追いかけて行って

お米やニンジンやお水を催促するというずぅずぅしさを見せた女子高生ズ。


まろりあ~んは、さんちゃんたちが何をしているのか気になって

近くで、じろりんこと観察していました(^▽^)




ruruさん再訪問10


今回は、さんちゃん大活躍で

テーブルの上にあった、柿にかかったラップをモギモギしていました。

スプーンをがっちり握ったアンヨがプリチーですねぇ。

うり様も、その姿を微笑ましく?眺めておりました。



ruruさん再訪問11



一方まろりあ~んは、ruruさん宅のドラえもんズに入門したかのように

す、っかり馴染んでいました。


ですが、ひとりだけ横幅がアメ車のようでした。

遠近法もなんのその・・・ですね。




ruruさん再訪問12



まろりあ~ん、ごちゃんに質問されて

緊張しながら、おしゃべりしているようでした。



ruruさん再訪問13


みな思い思いに好きな場所に行って遊び、飛んだり走ったり

楽しそうに過ごしていました。

よこぷんは、もう誰が誰だかわからなくなってしまいました~(>▽<)



ruruさん再訪問15


ruruさんのお家で楽しく過ごしていると、時間はあっという間に

過ぎてしまい、そろそろ帰らねばならない時間になってしまいました。

道路が凍ってしまうので、暗くなる前に札幌を出なければなりません。



ruruさん再訪問14


そうね。

まろちゃん、と~っても楽しそうにしていたもんねぇ。

ruruさんのお母様になついて、名残惜しそうにしていました。


ruruさん、本当にお世話になりっぱなしでありがとうございました。





後日・・・

とっても嬉しいことがありました。


ruruさんから、素敵なプレゼントが届いたのです~!!



贈り物




こりは何かといいますとっ=3






贈り物2



冬に移動する、うりまろの為にruruさんが作ってくださった

キャリーカバーでした!

うり様とまろりあ~んの顔が刺繍されていて、フワフワで可愛い生地で

メチャメチャ素敵なんです!

これで冬の移動も怖いものなしですっ☆

ruruさ~ん、ありがとうございました~!


これにて再診察&オフ会のレポを締めさせていただきま~す。