脱・卵管脱への道

2015-01-27 Tue : 未分類 
前回に引き続き、卵管脱の経過を報告します。

25日、かけこんだ病院で卵管が突出しないようオチリを縫合し

帰宅して6時間が経ちました。

その間も、うり様はうんPを踏ん張るも出なくて諦める。

頑張って踏ん張っても液体だけが出るを繰り返しました。

このまま一晩様子を見ようか、いや、もう限界なのではないか・・・

悩んだあげく、また病院に電話をかけ事情を話したら

抜糸しましょうということで、すぐさま病院へ。

発情のせいもあり、内部に腫れがあって圧迫されて排出できなかった

ようで、いったん抜糸をして発情を抑える必要があるので

発情抑制のホルモン注射をしました。

休診日で、さらに遅い時間だったにもかかわらず丁寧に処置を

施してくださいました。

帰宅したあと、ほどなくして溜まったウンPをドバドバっと

出して、お腹ぺったりんこになりました。

と、同時に卵管もボッコリと(--;


うり出血6


そしてカラーはあっという間に別物のようにボロボロに。

オチリの縫合をやめてしまったので、また振り出しに戻って

しまい、ウンPをする度に綿棒で卵管を押し戻すという

処置をするので、うり様は近づくだけで、警戒して逃げ回ります。




うり出血7

今回いった病院で学んだことがあります。

私は卵管が飛び出して出血していた時に綿棒で押す前に

ティッシュでキレイに血を拭き取っていました。

そしてティッシュにたくさんの血がついて、怯えていました。

卵管を押し込むときに乾いた綿棒で押し込んでいました。

それが間違った行為だと気づかされたのです。

まず突出した卵管はティッシュなどの吸収するものを当てると

いくらでも出血するそうなのです。

なので速やかに油をつけた綿棒で押し込んでその後オチリを

2分ほど抑えて安定させます。

油はできれば吸収しないタイプのものが(頻繁に行うので吸収すると

油を飲んだのと同じくらいになってしまう)良いということ。

それを知らずに自分で処置していたら、うり様は失わなくてもよい

血液を大量に失うところでした。


日曜日は目を離さずに過ごし、仕事が始まる月曜日

早く帰りたくて帰りたくて、焦って仕事をしていました。

幸い会社から車で10分以内に家があるので、昼休みに帰宅し

オチリを引っ込めて会社に戻ります。

そして一日でカラーが完全に破壊されてしまったので

これもまた、病院でいただいたアイディアで作ったカラーを付け替えました。





うり出血8



コレなんとっ!化粧用パフなんですっ!

病院にくる患者さんのアイディアらしいのですが、資○堂が

良いとの情報だったので、試しに作ってみたのですが

うり様にはバッチリでした。

というのは、まろりあんと同じタイプの皮で作ったカラーを

したのですが、暴れて興奮して頭を打ち付けたり目がうつろに

なったので、これ以上の体力消耗は良くない・・・どうしよう・・・と

悩み、こちらのカラーにしたらケロリとしていました。

偶然とはいえ、こういった情報を得られたことも不幸中の幸い。



うり出血9


まだまだウンPをする度に卵管が突出して押し戻すという処置が

必要ですが、薬の効果を待ち少しずつでも良くなることを祈りながら

うり様と共に頑張っています。


そして、ついつい うり様ばかりに目をやってしまうので

いけないいけないと思い・・・



おさびしまろ



ごめんね~と言いながら、おやちゅ大盛りで、ご機嫌をとってしまう

よこぷんなのでした。


大変長い報告となりましたが、少しでも参考になることがあればと

アップさせていただきました。
スポンサーサイト

急な出血

2015-01-25 Sun : 未分類 
うり様が出血しています。

木曜日の夜に、オチリに赤い塊がこびりついていて

拭きとったのですが、どこから出血しているか不明でした。

様子を見ていたら、ウンPをしたのでひっくり返してオチリを見たら

こんなことに・・・

画像は生々しいので、苦手な方はご遠慮ください。


うり出血


前にも卵管脱したことはあったものの、色はピンク色をしていました。

最初に出血が確認されたのが22日の夜。

オチリの周りに赤いものがついていて、拭き取るとどこから出血しているのか

わからない状態でした。

その後、うんPをしたので、掴んでオチリを見てみると

ボッコリと真っ赤にそまった卵管とかなりの出血がありました。



うり出血2


ひとまず綿棒で押し込み、様子を見ましたがうんPの度に同じ症状が

出てしまいます。

23日早朝、市内にある病院に事情を話駆け込みました。

止血剤の注射と、日中留守の間、卵管脱になっても押し込んであげられない

事情から、そのまま病院に預け夜に迎えに行きました。

病院では日中うんPじたいとほとんど出していなかったので症状が出ず

ただ、この体重でこの量の出血は問題ないと言われました。



うり出血3


そう診断され、札幌の病院から処方されていた薬に足して飲ませる薬を

投薬していましたが、24日は出血が収まるどころか6~7回も同じように

出血するので、これはもう猶予ナシと判断し25日、隣町の病院へ駆け込みました。

こちらの病院では卵管脱の度に出血するため、卵管が突出しないよう

オチリの穴をうんPに差支えないよう縫っていただきました。


うり出血4


初めて行った病院内で(休日診察だったので他の患者さんはおらず)

キャリーから出して、ウンPが出るまで自由に病院内を歩くうり様。

まったく物おじせず看護士さんのおててをペロペロし、先生に掴まれ

レントゲンを撮るときも「なにするきゃり~!」と反撃していたようで

「とっても元気そうですねぇ~」と言われ、これなら環境を変えての

発情抑制も難しいねぇと。。。

やはり暗い時間を増やすのが一番。 と、これについては治ってから

考えます。

そしてうんPをして、卵管が出たところで卵管切除まではいかないので

オチリの縫合ということになりました。

これまた部分麻酔をし、うり様抵抗しつつあっという間に終わりました。

そして患部を傷つけてしまわないようカラー装着。

これもまたアッサリと受け入れる、貫録の見せよう。。。



うり出血5



そして昼一には帰宅し、様子をみていますが

今度はうんPが出せない。

何度かふんばるものの、液体だけが出て個体が出せていません。

もう少し様子をみていますが、あまりに出せずお腹が張ってきているので

排泄できずに毒素が体内に回ってしまうのが心配。

うんPをさせようと放鳥して、よくうんPをしている場所につれていきますが

いまだ液体だけ。

元気だけはありますが、まだ喜べない状態が続いています。

しみつ基地とプリチーエイリアン

2015-01-18 Sun : うり様 
最近のうり様は、カゴから出た後に姿を消してしまうのです。

慌てて 「うりちゃ~ん!」と探すとどこからともなく小さな声で

「バイバイ」と聞こえてきます。(本鳥は隠れているつもり)



しみつ基地2015



カゴとヒーターの隙間がお気に入りのようです。

そして敷いているタオルをほぐすのが日課のようなのです。

でも発情に繋がっては困るので、撤収していただきますよ~!

と、手を入れて確保したのですが・・・


しみつ基地20152


なんとっ!

ちっちゃなエイリアンだったのです=3

ちっちゃいといっても中々の威力があるのです。

勇気を振り絞り手を入れて、ミニエイリアンをおとなしくさせるツボを

押してみました。


しみつ基地20153



さっきのオッサンエイリアン顔から一変してプリチーインコさんに!

目の周りのツボは体の力を抜けさせる効果があるようです(^m^)



しみつ基地う20154

あまりに可愛いので、握っているこちらがウットリとなってしまいます。

よこぷんをウットリさせたスキに、すたこらサッサといなくなるプリチーエイリアン。




しみつ基地20155



またもや、しみつ基地に戻ってしまいました。

あのプリチーさには、かないませんな・・・(汗



とみおさんと給食係

2015-01-18 Sun : まろりあ~ん 
まろりあ~んは豆苗が大好きです。

我が家では豆苗のことを「とみおさん」と呼んでいます。


まろりあんの前で「とみおさん」と言うだけで、ソワソワが始まります。


とみお宅配



よこぷん急配がとみおさんをお届けに、まろりあんピンポンを

押してみました♪


とみお宅配2


満面の笑みでお出迎えです。


入り口にとみおさんを挿すから、まろちゃんちょっと

後ろに下がってくれるかな?

という、よこぷんのお願いも耳に届かず・・・

とみお宅配3


テンションマックスにあがっているようです(^^;


まろちゃん、一回もってかえって後から入れにこようかな?





とみお宅配4


ですよね~(^^;

まろちゃん、とみおさんをはさむから顔を引っ込めてくれないと

つけられないんだよ。

と、説得ののち所定の位置、とみおさんをセッティング。



とみお宅配5



このあと、しばらくとみおさんに寄り添っておりました(^▽^)


オッサンな寝顔

2015-01-12 Mon : うりまろ 
この3連休、ほぼ食料品を買うかDVDを借りにいく以外

外出しなかった、超ぐぅたらよこぷん。

食べては寝て、寝ては飲んで、そして食べて・・・

ひどいものです(笑)


そんな ぐぅたらぶりにつられたのか

女子高生ズもウトウトぎょりぎょりzzz



寝顔うりまろ


寝顔を撮ろうとすると、気配を察知して目をあける まろりあ~ん。


見て見ぬフリをすると再びギョリギョリ。

さてもう一枚。。。


寝顔うりまろ2


まろりあ~ん、今日はどうしても寝顔を見せるのがイヤみたいです(^^;



その隣で、うり様は・・・



寝顔うりまろ3



洗濯バサミを枕代わりに気持ちよさそうにしています。


イビキすら聞こえそうです(爆)





寝顔うりまろ4


とても女子とは思えないいでたち(>m<;



うり様、全国にその寝顔を公表してもよろしいのですか?




寝顔うりまろ5


うってかわって、乙女フェイスに大変身!

この変わり身の早さは見習いたいものです(--;

新年のご挨拶2015年

2015-01-05 Mon : うりまろ 
あけましておめでとうございます。

昨年は(も)色々と楽しいこと辛いことありましたが

メンツが変わらず、こうして うり様、まろりあ~んと共に新年を

迎えられたことを感謝し、また一年のんびりとブログの更新を

していけたらと思っています。

今年も鳥さん友達にお会いできることを楽しみにしています。

あなたの街にも、よこぷんが現れるかも・・・しれない(爆)


実家で年越しした様子をお届けいたしま~す♪



新年うりまろ



実家にいると、距離感が縮まる うりまろ女子高生ズ。

といっても、常にうり様が優勢ですけどね(^^;


新年うりまろ2



新年早々むじゃきなうり様、お口にお年玉をくっつけております(笑)



まろりあ~んは、実家の観葉植物と同化しておりました。




新年うりまろ3



実家ならではの風景の一つ。

新年うりまろ4


お雑煮用のお餅を石油ストーブの上で焼いております。



実家は築35年以上経つすきま風たっぷりんこの家で

私が寝泊まりする部屋にはストーブがなく、室温は5℃くらいしかないのです。

電気毛布をマックスにして寝たら、朝方には喉がカラッカラに渇き

顔もカサカサでミイラになりそうな気配。

そこで、電気毛布をマックスにしなくて良いように苦肉の策・・・



新年うりまろ5


帽子一枚で、なかなかの効果を実感できました。

みなさんもお試しあれ~(笑)



では、本年もよろしくお願いいたしますm(__)m