ほのぼの再び

2015-02-22 Sun : うりまろ 
うり様の通院が終わり、我が家に平穏な日々が戻って

一週間が経ちました。

安心して外出できるというのは、本当に嬉しいものです。


そんな平和な、うりまろ一座に何が起こったか・・・




捕獲うりまろ


うり様に何が起こったのいうのかっ!




捕獲うりまろ2



捕まったうり様に、まろりあ~んが心配そうにみつめています。

まろりあ~ん、今にも救助に向かう勢いですっ!


が、その心配は無用に(^m^)






捕獲うりまろ3


うり様、しぺしゃるマッサージの準備をするところでした~♪

ついでにオチリ検査もやっちゃいました。




よこぷん、今年に入ってから風邪をひきやすく、治ってはぶり返し

そして2月中旬は声が出なくなり会社を休むほど悪化しておりました。

が、この週末で好きな食べ物とDVD三昧で十分すぎる休養を取り

なんとか回復に向かっています。

今年の風は~なんて毎年耳にしている言葉ですが

皆様もくれぐれもお体にはお気を付けくださいね。
スポンサーサイト

脱・卵管脱への道☆卒業

2015-02-15 Sun : 未分類 
2月14日、うり様の経過観察で病院へ行ってまいりました。

前回の通院からも全く卵管脱も出血もなかったので、これで

通院は一旦終了。投薬も今あるものを飲み切って終わりとなりました。

いつもオチリから、ちょびっと出ているブツについては

何度も発情を繰り返しているうちに、硬化してしまったものが体内にあり

場所をとっているので、卵管等が戻りきらない可能性もあるとのことですが

外科的検査をしていないので、何とも言えません。

ただ、腫瘍ならば大きくなるはずですが、まったく大きくなる様子もなく

発情を抑えるホルモン注射により、お腹シュッキリしているので

腫瘍の可能性はないであろうとのこと。

引き続き、発情を抑える環境作りをしてくださいとのことでした。

そして帰宅し、おのおのが縄張りチェック、おやちゅ爆食い、水浴びを

楽しんでおりました。。。


[広告] VPS




まろりあ~んが水浴びをしようとして、丼で準備をしていましたら

ドスドスと、うり様がやってきて、微笑ましいケンカが始まりました。

が、お互い本気でやっている様子もなく、動画を撮る余裕ができたこと

ふたりとも健康で我が家でのびのびしてくれていることが

とても幸せに感じました。

発情対策、毛引き対策は今後も続きますが、あまり気張らないよう

頑張りたいと思っています。

ご心配してくださった皆様、本当に感謝しています。

ありがとうございました!

強い子まろりあ~ん

2015-02-11 Wed : まろりあ~ん 
うり様用に作ったカラーですが、視界を遮らないことと

アンヨに嘴が届くので、皮のカラーより少しは快適かな?と思い

まろりあ~んにもパフカラーを着てもらました。





パフまろ



最初は「おや?」という感じでした。

確かに視界は遮ってないし、これで落ち着いてくれないかなぁ。



パフまろ2


おっ、ひょっとしてこれは作戦成功かっ!

パフを買い占めた甲斐があったなぁとホっとしていたら・・・



パフまろ3



うっ(@皿@;

やはりまろりあ~んは首に何かがあるということが

気になってしょうがない様子。

うり様はまったく気にしなくなったので、やはりまろりあ~んは

デリケートなところがあったのですね。

デリケート、几帳面ゆえに羽を抜いてしまったのかもしれません。


パフまろ4



パフの構造を理解したかのように、弱い部分から攻めていきます。

このパフは、まろりあ~んの破壊力をもってどのくらいもつかなぁと

思っていましたら・・・






パフまろ5


一日もちませんでした(涙)


まろりあ~んの嘴は強しっ=3

脱・卵管脱への道その3

2015-02-08 Sun : 未分類 
2月7日(土)に、うり様の再診に行ってきました。

卵管脱については、ためウンPになったときに見ていると

チラリとブツで出ているのを確認しました。

が、色は以前のような真っ赤なものではなくピンク色をしており

出てもすみやかに引っ込んでいるようです。

ということは、炎症と出血は収まったようであります。



湯治うり


病院で出血が収まったことを報告し、ただしばらくは薬を続け、また

経過を診せてくださいということになりました。

看護士さんが、うり様のカラー姿を見て「可愛いなぁ~」と発言したことに

「そうでしょ?可愛いでしょ」とまるで我が子のような発言に

その場が和みました。

そして今日、2週間ぶりにカラーを外し湯治ならぬ水治をしたのであります。


湯治うり2


うり様、丼の水をまえに感慨深い表情をしておりました。

そして・・・


湯治うり3


一瞬にして、オッサン風味にっ!

風呂上がりの一杯を飲んで「プハ~!」といってる、よこぷんのようです(爆)



しかし、永遠の美魔女うり様は



湯治うり4



あっという間に、クールビューティなお顔に変身。(ここよこぷんとは大違い)


湯治うり5



2週間、羽づくろいをしていなかったので、かなりの粉雪が舞いました。

そして外は激しくホンモノの雪が降ってました。。。


そこに、うり様に笑いの神が降りてきたのです。



湯治うり6


なかなかビッグなアホ毛がついておりました~(>▽<)


あぁ、とっても幸せ~♪


まろりあ~んも水浴びをして、ふっくらつやつやに。

今日はみんなフリーダム~!!

ということで・・・


カラなしまろ


ちょっとくらいのネギ抜きは目をつぶることにしました。

フツーが一番幸せだと思った一日でした。

脱・卵管脱への道その2

2015-02-01 Sun : 未分類 
昨日の土曜日、再び隣町(といっても車で10分以内)の病院へ。

土曜日の午前中までは、相変わらずうんPの度に卵管が

出ていましたが、5回に1回は出てこなくなっていました。

診察では経過を見るとともに、もう一つの不穏な可能性が・・・

前回、卵管突出を防ぐためにオチリをひと縫いしてもらったのですが

そのせいでまったくうんPができなくなりました。

その原因の一つとして



うり出血10



常にチラっと出ていたブツの存在。

私がず~っと見ていた限りでは、うり様は頻繁に発情を繰り返しており

その度に溜めフンになっていました。

常にオチリの穴が大きくなっていたので、いつも戻りきらないブツが

いて、空気に触れて乾燥気味でコチコチになっていたのです。

そのブツがひと縫いしただけのオチリの出口を塞いでいた可能性が。。。

そしてそのブツが果たして本当に乾燥しただけのものなのか

もともとが腫瘍だったのではないかと、先生は考えたのです。

ただし、詳しく調べるには全身麻酔をして外科的に中を見るしかないのです。

年齢的なこともあるので、先生もあまり積極的にはすすめたくない、

そして、先週より悪化している様子はないので、薬をかえて様子を

みましょうということになりました。


そして早速、新たな薬も投薬し本日一日じっくりとうんPを見張っていました。


すると、今日は朝にちょっとオチリに血がこびりついていましたが

その後のうんPでは前のようにごっつく卵管が出てくることがなく

押し戻してあげなければならないという状態になりませんでしたっ!

発情防止の注射と新たな投薬とうり様の回復力があいまって

確実に回復の兆しが見えてきました。

まだまだ油断はできませんが、発情を促さないよう早寝遅起きなど

発情防止作戦も続けていくつもりです。


とうのうり様は絶好調なんですよね。。。



うり出血11


発情の注射は効いているはずなのに、相変わらずスキマに入って

行こうとすることはやめないんですよねぇ(--;



うり出血12


せんべいカラーもなんのそのっ=3



うり出血13



そろそろ、薬やらニンジンやらで汚れてしまったので

取り替えましょうね♪

ちなみに、使用している材料ですが



うり出血14



毛引き範囲が広い、まろりあ~んには不向きですが

視界を遮ることが極度にダメだったり、カバーする範囲が狭い子には

軽くてオススメかもしれません。


そして、まろり~んは今日一日カラーお休みデーにしてみました。



滝修行まろ



まろりあ~んは、ただの丼あびあびでは物足りないので

やはり滝修行がお気に入りのようです。



滝修行まろ2


みていて、すがすがしさを感じます(^▽^)


まろちゃん、いつも後回しになっちゃってゴメンね。

今日はゆっくりお外で遊んでね~♪


滝修行まろ3


羽づくろいしていて、何本か抜いちゃってましたが

今日は見て見ぬフリをしちゃいました。


あぁ、お休みってあっという間に終わっちゃいますねぇ。。。

明日からも気を抜かず、じろりんこしていきま~す☆