となりの飯は・・・

2016-07-31 Sun : うりまろ 
実家に帰った時のシーンです。

それぞれ同じ器で同じおやちゅを食べていた時のことです。



実家飯うりまろ


最近、早食い王になりつつある うり様が自分の分をとっとと食べて

じっくり味わっている給食係まろりあ~んのおやちゅを狙っていました。



実家飯うりまろ2



ちなみに、「ばくる」という言葉は北海道弁で「交換する」という意味です(^^;


ばくるといっても、うり様はほとんど食べ終わっているので

交換というより、強奪に近いというか・・・(笑)

強硬手段に出そうな勢いだったので、うり様を阻止してみました。



実家飯うりまろ3



うり様の企みはわかっているのですよぉ。

もう自分の分は食べ終わって満腹になったのですから

マッサージをしてさしあげましょう。



実家飯うりまろ4



うり様、最近中年太りに拍車がかかっております(爆)
スポンサーサイト

お湯の見張り番(長)

2016-07-18 Mon : うりまろ 
夏はぬるめのお湯に浸かるのがいいですよねぇ。

さて、お湯を張ってお風呂の準備をしましょうか。



お湯の見張り番


今日のうり様は、お風呂のお湯に興味津々でした。

水浴びをするには勢いが強すぎるのと、お風呂が深すぎるので

どうするのかしら~といつでも手を出せるように見張っていたのですが

ひたすら流れるお湯を見張っておりました。

まろちゃんも、うり様と交代して見張り番してきてごらん?


お湯の見張り番2



うり様の真似っこしてみようと、後ろからジロリンコしていた給食係。

勢いが良い水に頭を突っ込むのが得意なまろりあんですから

これは慎重に見守る必要があると構えていたのですが・・・



お湯の見張り番3



あっという間に、うり様に蹴散らかされてしまいました(>▽<;


その後のまろりあ~んは、よこぷんにしがみついて

何が何でも離れない~!! と ちょっとイジけてしまったのでしょうか。。。





お湯の見張り番4



うり様、どうしてそんなにその場所が気に入ったのですか?



お湯の見張り番5



なるほど(--;

そこで冷えたアンヨを温めているのですな。

(注:あくまでぬるめのお湯なのでヤケドの心配はありません)



お湯の見張り番6



この後まろりあ~んは、台所で滝修行を楽しんだのでありました♪

雑巾ですって?!

2016-07-11 Mon : うり様 
本格的に暑くなってまいりました豚肉の街。

厚くなるのが豚肉だったら嬉しいのですが・・・


なんてくだらないことをいっていると、またうり様に喝を入れられて

しまいますが・・・(^^;


暑いのでやはり水浴びを楽しむ女子高生ズなのですが

うり様とまろりあ~んでは、濡れ方が違います。



うり様の冷や水


まろりあ~んは滝修行のように水柱に思いっきり頭を突っ込みますが

うり様は、じっくりと丼につかります。

それもあってか、水を弾くということよりも

しっかりと中まで浸透しているようなのです。




うり様の冷や水2



もし、この状態のうり様が床にポトンと落ちていたら・・・

知らない人がみたら雑巾?と思ってしまうかも~(>▽<;)



うり様の冷や水3



なんちゃって~。

でもでも、奥が深い趣のあるニホヒがするんですよ(むせるような香りともいう)





うり様の冷や水4


ご、ごめんなさい~!

だってあまりにゴロンゴロンして脱力感満載なところが

可愛かったんですもの(^m^)


いつもより長めにマッサージしますから許してくださいな。







うり様の冷や水5



乾ききる前の微妙なニホヒを堪能しながら

よこぷんしぺしゃるマッサージは続いたのでした。。。

まろりあ~ん11歳♪

2016-07-07 Thu : まろりあ~ん 
7月7日、我が家の給食係まろりあ~ん

11歳になりました~


永遠のベビーフェイスですが気が付けば11歳。

想像してください。

11年前の今日、天の川をどんぶらこっこどんぶらこ~と

もっちりした(あくまで想像)玉ちゃんが流れてきたのです。

そして里親さんのところで大事にだいじに育てられた

ミドリの可愛い赤ちゃんは飛行機に乗って、

よこぷんの元にやってきました。

空港に迎えに行って初めてまろりあ~んと会った時の記憶は

今でも鮮明に覚えています。

プラケに入った嘴がまだ黒いあどけないあなたは

お腹が空きすぎて(飛行機にのるギリギリに挿餌してもらったけど)

ウンPを食べちゃっていたね。

なんと食欲旺盛な元気な子なんだろ~と思わず笑ってしまいました。

それがもう11年も前のことなんだねぇ。。。


なんて回想しながら今宵の宴の用意をしました。



給食係11歳



動物のケーキがあるというお店に行きましたが、残念ながら

鳥さんケーキはなかったので、ライオンさんケーキを買いました。

そして、まろりあんの大好物セットで宴スタート☆彡



給食係11歳2



ライオンさんにビクビクしていましたが、お米大盛りを

目の前にして、我を忘れる給食係(^m^)



給食係11歳3



そうね、とてもめでたいお祭りなんだよぉ(わっしょい)



給食係11歳4



おっと、お米に夢中になっているスキに、うり様が

ご相伴にあずかっておりました(笑)



給食係11歳5



ふふふ、まろちゃん自前でブラジリアンワックスを施しております。


なんて笑い話にしちゃってますが、実は結構重度な毛引きさんです。


給食係11歳7


最初に毛引きになったのは5年ほど前。

はじめは泣きながらカラーをつけ、そしてカラーを試行錯誤で改造し

装着したり、外して様子をみたりしながら過ごしてきました。

まろりあんの傷が大きくならないよう、まろりあんを守るため

カラーを付けてきました。

でも5年たって気が付いたんです。

あの天真爛漫だったまろりあ~んが、内向的になってしまった。。。

カラーをしていると入り口を開けても出てこなくなったり、外に出ても

すぐにカゴに戻ってしまったり。。。


そこで、よこぷんは決心しました。

よほどの命にかかわるような出血ではない限りカラーはやめようと・・・


給食係11歳6

すると少しずつ、天然まろりあ~んが戻ってきたのです。

もちろん派手に抜くこともあり、痛さでパニックを起こすこともあります。

そんなときは落ち着くまで抱っこして大丈夫大丈夫とひたすら念じます。

これについては賛否両論あると思います。

が、カラーをしたことにより首回りも毛引きになってしまい

カラーをすると二重の苦しみを味わうのではという方が怖いのです。



給食係11歳8


そだよねぇ。

カゴの中にイチゴジャムが落ちていると胸が痛むけれど

明るいまろちゃんが戻ってきてくれたことの方が大事だと思うんだ。


まろちゃん、イタタの時はよこぷんに八つ当たりしてもいいから

これからも元気で一緒にいてね。



給食係11歳9


お米さん大盛りは、たま~にね(^▽^)