うり様の闘病生活

2017-03-20 Mon : うり様 
ご心配おかけしております。

3月15日、札幌小鳥のクリニックへ行ってきました。

体重が急激に落ちていること、今のカラーでは患部に届いており

出血が収まっていないことが判明。

これ以上の体重減少と、痛みによる食欲不振を防ぐため

痛み止めを別瓶で飲ませるということにしました。

現在処方されている薬と痛み止めを一緒にしないという意味は

万が一副作用(胃出血)があった場合に、痛み止め単体を中止することが

出来るようにするためです。


闘病中うり



最近は強制給餌の他は、ニンジンと

カナリーシード中心(一番うり様のお気に入り)のシードミックス。

それと人間が食べるもの・・・(ここではあえて伏せますね)


闘病中うり2


常にお口のオレンジのルージュが乗っています。

おべべ(カラー)もオレンジに染まっています。



闘病中うり3


もともと56gあった体重が10日あまりで47gに落ちてしましました。



闘病中うり4




強制給餌は、チューブを胃の中まで挿入しパウダーフードを

直接流しいれる方法です。

が、先生のように上手に挿入することができません。

うり様も具合が悪いのに全力で抵抗します。

むしろこの行為がうり様の体力を奪ってしまっているのではないかと

情けなくなることも・・・


闘病中うり5


食べさせた後はグッタリすることもあり、誤嚥させてしまったのでは

ないかと、毎回ハラハラしています。

私の手は、嫌なことをする嫌な手になってしまったかと思いましたが

しぺしゃるエステをさせてくれるので、本当にうり様は心が広くて

精神力が強い生徒会長ここにあり!

その強さに救われています。
スポンサーサイト

うり様すごいな!

よこぷんさん、うり様、まろちゃん、こんばんは^^
うり様は本当に心が強い子なんですね!
よこぷんさん、強制給餌がんばってくださいね!
更なるパワーを送りますよ~^^v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うりちゃん、がんばれー

よこぷんさん、うり様の看病お疲れ様です。
本当に、私も経験ありますが具合悪い時のインコは
なかなか口を開けてくれません。
抵抗され、必死に薬を飲ませたりしていると
それ自体が体力消耗させているのではないかと言う気持ちも
本当によくわかります。
よこぷんさんと、まろちゃんの声が
うり様にとって特効薬となり、元気になることを
陰ながら応援しています。

お返事

こうたったさん、WAKOさん、ななちゅちぃさん

いつも見に来てくださってありがとうございます。
そして温かく力強いお言葉ありがとうございます。
うり様とっても頑張ってます。
うり様も私もパワーもらって本当に励まされています。

まとめてのお返事でごめんなさい。

No title

よこぷんさんがんばって!遠く新潟からおうえんしています。よこぷんさん、お仕事もあるでしょう?無理して体壊さないように。近くに住んでいたら、手伝いに行けるのに、チッキショー!
うり様、よこぷんさんの手は、うり様のための手なのですよ。その手に包まれている間は安心していいんですよ。たくさん甘えてください。

トラックバック

http://urimarodiary.blog.fc2.com/tb.php/191-9e84165d

コメントの投稿

Secret