FC2ブログ

ご無沙汰しております

2017-10-28 Sat : 日常 
皆様ご無沙汰しております。

実は、よこぷん不覚にも



よこぷん入院


入院しておりました。

仕事が忙しかったり、大切な友人が虹の橋に渡ってしまったり・・・

色々なことが重なって調子があまり良くないなと思っていたのに

出張先で体調を気づかうことなく暴飲暴食をしてしまったことで

内臓が悲鳴をあげてしまったようです。


よこぷん入院2


もともと血管が立派ではなく、1週間の絶飲食の為の点滴に

血管が絶えられず針の穴だらけになってしまいました。

看護士さん泣かせの血管をもつ迷惑な患者でした(^^;

1週間後に出た食事は・・・


よこぷん入院3


お粥メインの歯がなくても食べられそうなご飯。

が、しかし内臓を休ませるにはちょうど良い機会なのかもしれません。


唯一の心配事が、まろりあんの存在でした。

ですが、ありがたいことに のぶちゃたんのお宅でお留守番させて

もらい、逐一まろりあんの様子を送ってくれたので安心して療養できました。

よこぷん入院4


退院後、実家に戻り身体に優しい食生活を送り

昨日から会社にも復帰しています。

もう少しだけ食事コントロールをして、体調が良くない時は

いたわった食生活をしていこうと思っています。

まろりあんは、とっても元気です。

早く豚肉が食べたい・・・
スポンサーサイト

お大事に

よこぷんさん、こんばんは。
大変でしたね。かなりお痩せになったのでは。
できるかぎりゆっくりと過されて、健康をとりもどしてくださいね。
まろりあ~んちゃんはのぶちゃたんさんのお家で安心お留守番、良かったですね。
季節の変わり目で、天候も不安定なので、
これからもお体に気を付けて、過してくださいね^^

No title

よこぷんさ〜ん、びっくりしましたよー。いきなりステーキじゃなかった、いきなり入院だなんて。
本当に食事がさみしくなっちゃってますが、今は胃を休めるときだということなんでしょうね。今は我慢の時ですよ。まろちゃんもおうえんしてますよ。早く豚肉が食べれるようになることを祈っています。

こうたったさん

ありがとうございます。
自分でもヤバイなぁと思ってはいたものの
美味しいものが近くにあると誘惑に勝てず
自分を労わらなかったツケが回ったなと自覚しています。
ここ数日は「内臓さんゴメンナサイ」という気持ちで
カラダに優しいゴハン食べて過ごしてます。
ご心配おかけしました。

まろりあんもガンバってお留守番してくれました。
のぶちゃさんとご家族インコちゃんたちがいてくれて
本当に有り難いと思ってます。

ワタシさん

いや~ホントにやってしまいましたよ。
美味しいものの前では理性が働かない性格が
仇となってしまいました。
今までの食生活を振り返ると、友人にダメ出しを
もらってしまうような内容だったので
これを機会にカラダに良いものも食べ
大好きな豚肉を食べれるように精進していきますよ。
完治できたらまずは豚肉パーチーしようと思ってます!

No title

よこぷんさん、それはされは大変だったんですね!!
入院中の絶飲食、お辛かったでしょう。
でも私はきっとうりさまが生前から「この先のよこぷんが心配きゃり!」と思っていて元気な今のうちに分からせてくれたんじゃないんでしょうか?
うりさまの愛だと思って、この先の食生活を考え直されるのが良いと思います。
もうお仕事にも復帰されているようなので、胃腸にやさしいお食事してくださいね。
くれぐれもお大事にね!!!

可哀そうな血管;;

よこぷんさん、大変でしたね。ボロボロな血管が痛々しいです;;

実は私も血管が全く出ない看護師さん泣かせの女でして、数十年前の出産時1か月入院生活を送る羽目になったときは地獄を味わいました。早々にひじの内側は見切りをつけられて手の甲や足の甲に点滴針グサグサという「これ新種の拷問ですか?」状態でした(泣)点滴針って太いじゃないですか。だから針穴も大きくて両手両足の甲に穴がポツポツ増えていくとまるでプラネタリウムのようでしたよ。「あらこれは北斗七星ね。次はどんな星座ができるかしら」って・・・

まろちゃんは安心して託せるお友達に預かっていただいて良かったですね。いざというときに助けてもらえるお友達の存在は本当にありがたいですね*^^*

もうお仕事にも復帰されたとのことですがゆっくりとしたペースでお身体ご自愛ください。特に胃腸は労わってお過ごし下さいね^^

のりこさん

そうなんです。
食べるのが趣味の私が絶飲食なんて拷問にちかいん。ですよ

なるほど、うり様が
よこぷんにはまろの面倒をちゃんと見てもらうために
ここらで内臓を休ませないとダメきゃりね。という
指令を出してくれたのかもしれませんね。
確かにそれ以来、食生活を見直して偏食・ジャンクフードが
激減しました。
自分を振り返るのにいい機会だったのかもしれません。
ちゃんと治ったら適度な豚肉と麦汁を楽しむ
ゆとりある生活を送ろうと思ってます!

まーちゃんさん

点滴ってホント辛い治療ですよね。
血管が出てこなくて温めたり何度も刺されて内出血して
結局、別の看護士さんにバトンタッチしたり・・・
足の点滴は歩くとき激痛が走りますよね。
私の場合は1週間ほどでしたけど、まーちゃんさんは
一か月だったので、その辛さ痛いほどわかります。

まろりあんの事に関しては、本当に良いお友達がいてくれて
それが一番安心できました。
初めて長期で預かってもらったので、今ではなんだか
超甘えん坊になってます(^▽^)

No title

久しぶりにブログにお邪魔したら
なんと横になっていたいけな、よこぷんさんが
随分ご無理をなさったのでしょうね。
少し休養を取りなさいと言う事なのかもしれません
まろちゃんの事もあるので大変だと思いますが
ゆっくり休み休みでお仕事をしてくださいね。

お大事にご自愛ください。

まめつぶさん

お返事遅くなりました。
しっかり休んで仕事にも復帰しましたよ。

長い間留守番してくれてた、まろりあんはすっかり甘えん坊になって
よこぷんひっつき虫になりました(笑)

トラックバック

http://urimarodiary.blog.fc2.com/tb.php/217-a2faa311

コメントの投稿

Secret