脱・卵管脱への道その2

2015-02-01 Sun : 未分類 
昨日の土曜日、再び隣町(といっても車で10分以内)の病院へ。

土曜日の午前中までは、相変わらずうんPの度に卵管が

出ていましたが、5回に1回は出てこなくなっていました。

診察では経過を見るとともに、もう一つの不穏な可能性が・・・

前回、卵管突出を防ぐためにオチリをひと縫いしてもらったのですが

そのせいでまったくうんPができなくなりました。

その原因の一つとして



うり出血10



常にチラっと出ていたブツの存在。

私がず~っと見ていた限りでは、うり様は頻繁に発情を繰り返しており

その度に溜めフンになっていました。

常にオチリの穴が大きくなっていたので、いつも戻りきらないブツが

いて、空気に触れて乾燥気味でコチコチになっていたのです。

そのブツがひと縫いしただけのオチリの出口を塞いでいた可能性が。。。

そしてそのブツが果たして本当に乾燥しただけのものなのか

もともとが腫瘍だったのではないかと、先生は考えたのです。

ただし、詳しく調べるには全身麻酔をして外科的に中を見るしかないのです。

年齢的なこともあるので、先生もあまり積極的にはすすめたくない、

そして、先週より悪化している様子はないので、薬をかえて様子を

みましょうということになりました。


そして早速、新たな薬も投薬し本日一日じっくりとうんPを見張っていました。


すると、今日は朝にちょっとオチリに血がこびりついていましたが

その後のうんPでは前のようにごっつく卵管が出てくることがなく

押し戻してあげなければならないという状態になりませんでしたっ!

発情防止の注射と新たな投薬とうり様の回復力があいまって

確実に回復の兆しが見えてきました。

まだまだ油断はできませんが、発情を促さないよう早寝遅起きなど

発情防止作戦も続けていくつもりです。


とうのうり様は絶好調なんですよね。。。



うり出血11


発情の注射は効いているはずなのに、相変わらずスキマに入って

行こうとすることはやめないんですよねぇ(--;



うり出血12


せんべいカラーもなんのそのっ=3



うり出血13



そろそろ、薬やらニンジンやらで汚れてしまったので

取り替えましょうね♪

ちなみに、使用している材料ですが



うり出血14



毛引き範囲が広い、まろりあ~んには不向きですが

視界を遮ることが極度にダメだったり、カバーする範囲が狭い子には

軽くてオススメかもしれません。


そして、まろり~んは今日一日カラーお休みデーにしてみました。



滝修行まろ



まろりあ~んは、ただの丼あびあびでは物足りないので

やはり滝修行がお気に入りのようです。



滝修行まろ2


みていて、すがすがしさを感じます(^▽^)


まろちゃん、いつも後回しになっちゃってゴメンね。

今日はゆっくりお外で遊んでね~♪


滝修行まろ3


羽づくろいしていて、何本か抜いちゃってましたが

今日は見て見ぬフリをしちゃいました。


あぁ、お休みってあっという間に終わっちゃいますねぇ。。。

明日からも気を抜かず、じろりんこしていきま~す☆



スポンサーサイト

No title

こんばんは^^
うり様が絶好調なのが嬉しいですね!
パワー送りま~っす^^
まろちゃんも相変わらずかわいいです^^

No title

うり様、落ち着いてらっしゃるのが何より・・
すこしずつでも、無事に治りますように。
ホント、寒さと乾燥は大敵!
よこぷんさんもまろちゃんも、
風邪などひかないよう、ご自愛くださいね!

こうたったさん

パワーいただいたおかげで、うり様ゲンキハツラツです。
やっと出血がない日が続くようになりました。
薬はまだ手放せませんが、やっと安心できるようになりましたぁ。
出血がひどい間も、まったく食欲が落ちず遊び心も
そのままのうり様には本当にビックリさせられます。
やはり人間も鳥も食欲大事なんですねぇ(^m^)

かやさん

ありがとうございます!
うり様やっと出血とまって、脱もほとんどなくなりました。
もしくはチラリと出てもすぐ自力で戻ってるようです。
何よりいつもと同じくらいイタズラ三昧でいてくれるのが
嬉しいのです。

そちらも雪が降ったり大変ですよね。
転んだりしないよう足元に気を付けてくださいね~♪

トラックバック

http://urimarodiary.blog.fc2.com/tb.php/44-84bebc38

コメントの投稿

Secret